メニュー

介護医療院 ライトピア

介護医療院とは

リハビリや医療ケアを受けられる、介護度が高い高齢者向けの介護施設です。

 「医療機能」
 「介護機能」
 「生活施設」
 「リハビリ機能」

の4つを兼ね備えた新しい介護保険施設です。

特徴

  • 「生活の場としての機能を医療が支える」新たな施設
  • 日常的に医学的管理が必要な方の受け入れが可能
  • 終末期のケア(ターミナルケア)や看取りにも対応
  • 在宅支援や他施設への入所支援が可能(ご希望により)

介護医療院の特徴

  1.  長期療養が必要かつ、医療的ケアが必要な要介護者を受け入れております
    24時間医師が常駐しており、利用者の急変にも迅速に対応できます。
  2.  ターミナルケア(終末期医療)や看取りに対応しております
    延命治療の希望の有無を伺っております。延命治療を希望されない方には看取りまで医師と看護師によりお世話させて頂く事ができます。また延命治療希望者には他の病院をご紹介する事ができます。
  3. 生活の場としての機能を備えております
    介護サービス利用の方々はますます高齢化し、それにともなって慢性的な病気を抱える人も増加しています。そのため、介護の現場では経管栄養や痰の吸引などの日常的な管理から、急変した場合の処置、さらに看取りやターミナルなどの高度な医療まで対応することが大きな課題となっています。
    介護医療院のように医療と介護の両方を兼ね備えた施設は、要介護かつ長期療養が必要な利用者にとって安心して暮らせるメリットがあります。

    介護と医療的ケアに加え、利用者の生活の場としての機能も持っています。住まいとしての機能・環境をより重視し、パーテーション等で利用者のプライバシーを確保しつつ固有のスペースを確保できるよう工夫を行っております。

入所のご案内

利用の手続き

利用者様またはご家族様に利用約款を交付して説明し、利用者様またはご家族様の同意を得て行われます。介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、負担限度額認定証等を利用の際に受付へご提出ください。また内容等に変更があった場合も受付までお知らせください。

持参品

  • パジャマ (5セット程度)
  • 下着  (5セット程度)
  • タオル  (5~6枚程度)
  • バスタオル  (5枚程度)
  • 歯ブラシ
  • 洗面器
  • コップ(落としても割れないもの) 2つ
  • 箱ティッシュ
  • 箸又はスプーン
  • スリッパ(洗える素材のもの)又はリハビリ用の靴
  • 蓋つきのバケツ(洗濯持ち帰りの方のみ)
  • ポリデント(義歯のある方)
  • 食事用エプロン(必要な方)丈が長い物
  • ナイロンタオル(入浴用)

※他院からのお薬をお持ちの方は入所時におくすり手帳とともにご持参ください。
全てのものに記名をお願いします。
※オムツ類は当施設で準備します。
※個々に必要な物がありましたら、病棟スタッフより持参をお願いする事があります。

入浴

週に2回入浴を行います。ただし、利用者様の身体の状況に応じて、清拭となる場合があります。(入浴日も変更になる場合があります)

食事

当施設で提供します。アレルギー等ございましたら、病棟スタッフまでお申し出ください。
食事の提供時間は下記の通りです。

  • 朝食 7時40分
  • 昼食 12時00分
  • 夕食 18時00分

寝具

当施設で提供します。個々に必要な物がありましたら、病棟スタッフより持参をお願いする事があります。ご了承ください。

利用料のお支払い

毎月15日以降に請求書をご指定のご住所に郵送いたします。月末までに受付にてお支払いください。利用料に関する不明な点等は受付まで電話等でお問い合わせください。
お支払方法は原則窓口支払いですが、遠方などの理由により困難な方は、受付までご相談ください。

面会時間

面会時間は午前11時から午後8時までです。面会の方は受付又は病棟スタッフまでお申し出下さい。入所様の体調によっては面会をお断りする場合があります。ご了承下さい。
なお、感染症の疑いのある方の面会はお断りします。
また同室者の方へ食べ物等を配ることもご遠慮ください。
疾患により食べてはいけない食品がある方もおられます。

外出について

外出、外泊の希望がありましたら、病棟スタッフまで日時をお伝えください。
外出・外泊届に記入していただき、医師の許可を得ます。

入所時の生活について

  • 消灯は21時です。電灯、ラジオ、テレビ等は消して静かにお休みください。
  • 携帯電話のご使用も同室者の方の迷惑となりますので21時以降はご遠慮ください。
  • 火災及びその他の非常事態が発生した場合は、速やかに病棟スタッフの指示、誘導に従ってください。
  • 貴重品は持ち込みになられないようにお願いします。病棟内でのお預かりもしません。
  • 個人で電気器具を使用されたい場合には、病棟スタッフまでお申し出ください。
    ただし、別途使用料金がかかります。
  • 貸テレビをご希望の方は、病棟スタッフまでお申し出ください。
    テレビを見られるときには、イヤホンの使用をお願いします。
  • 職員への心付けは固くお断りします。また同室者同士の食べ物等のやり取りも禁止します。(疾患により食べられない方もおられます)
  • ご不明な点がありましたら、病棟スタッフ又は受付までお申し出ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME